知っておきたい!!宿泊時に注意すべきこと

食べ物や飲み物の持ち込みは大丈夫?

友達との旅行時には、おしゃべりに花が咲いてその時にあったら良いものが飲食物です。しかし持ち込んでいいのでしょうか?合宿専門の民宿等には、持ち込みが可能なところもあるのですが、シティホテルや旅館の場合には持ち込み不可の施設がほとんどなのです。しかし、コンビニ併設のところやビジネスホテル等の場合には、可能なところもあります。不可能な場合には、客室にある冷蔵庫にある飲み物や自動販売機などを利用しなければならないので注意をしましょう。

ホテルの入り口にドアマンがいたら?

ホテルによっては、ドアマンがドアを開けてくれて迎え入れてくれますが、慣れてないとどうしたらいいのか迷ってしまう場合があることでしょう。まず車でホテルに到着した場合には、ドアマンが車から荷物をおろしてくれてフロントまで案内してくれます。そして必要に応じて車のキーを預け、駐車場に置いてきてくれるサービスがあるのです。また、旅館の場合にも同様のサービスが受けられる施設もあります。ちなみにドアマンがいないホテルでは、自分で駐車場に車を置き、荷物をもってフロントに向かわなければなりません。

チップはどうしたらいいの?

日本の宿泊施設の場合には、もちろんチップを渡す必要はありません。しかし、旅館などで特別なお世話をお願いするような時や迷惑をかけてしまうような時には、お心付けとしていくらかを渡すと良いでしょう。例えば、介護の手伝いをしてもらわないといけない時や小さな子供がいて世話をかけてしまう時などがこれに値します。渡すタイミングとしては、一通りの注意事項が終わった時点で渡すと良いでしょう。ちなみに老舗や高級旅館の場合には、基本チップは必要ありませんがあらかじめ渡す人が多いようです。

ホテルに宿泊する際、大部分は予約をして利用しますが、ネットで予約すれば特別割引をしている施設も多いので有効活用してみましょう。